即日でお金が手に入るファクタリングを使いましょう

  • ファクタリングは即日現金化も可能?

    • ファクタリングを使えば支払先が先になっている売掛債権を売却して現金化することができる魅力を持ちます。

      話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

      中には即日で現金に換えてくれるサービスを提供している会社もありますが、資金調達で困っている時など即日の現金化は魅力的なものと言えましょう。
      但し、ファクタリングにはいくつかの種類があり、種類に応じて資金調達スピードは異なります。
      例えば、企業取引の売り上げを作る売掛債権を買い取りしてくれるサービスをファクタリングと呼ぶわけですが、このサービスには2社間の取引と3社間の取引の2種類があることをご存知でしょうか。


      3社間の取引は、サービスを提供する側と利用する側、そして売掛先の3社が関与するもの、2社間の取引では売掛先の会社は関与しません。


      そのため売掛先への通知が3社間取引では必要になって来ますが、2社間ではこれが要らないのが特徴です。
      3つの会社が関与するなどからも現金化ができるのは数日後になるため即日での支払いは難しいものとなります。

      これに対して2社での取引形態の場合は最短即日で現金に変えることができるメリットがあります。

      但し、デメリットの中には手数料が高め設定が行われているケースが多いこと、売掛債権の一部が手数料で消えてしまうわけです。



      急に資金調達が必要になった時や取引先に知られたくない時など、2社社間の取引でもあるファクタリングは便利ではありますが、手数料のことを考えた場合には3社間の方が有利になって来ます。