犬や猫などを飼う上でメリットも多い愛玩動物救命士

家庭で飼われることが多いペットとして代表的な動物には犬と猫が多く、愛玩動物救命士は犬や猫に特化した民間の団体の資格の一つです。

その資格を取得する上でのカリキュラムには幾つか存在しますが、主に救命に繋がるような事柄を学習することができます。

愛玩動物救命士のお役立ち情報を公開しています。

まず飼う犬や猫の身体の仕組みを知ることと、犬種や猫種が存在するためその個体差を学習できます。


また事故や震災が起きた場合のケガなどの対処法、他にも病気の対処法など知り、ペットの命を守るべく処置法などを学ぶことが可能です。



状況によっては道具を使って処置を行うことが必要となるケースもあり、その道具の使い方などを知ることができ、緊急時でも命を脅かす最悪な事態にならないような工夫をスムーズに行うことができるようになります。さらにペットを飼う上での必要な法律も存在し、例えば動物愛護管理法・公衆衛生法が関係してきますが、その法律の内容を詳細に把握することもできます。



このように愛玩動物救命士は、犬や猫に特化した救命の方法を学習することができる資格ですが資格取得を目的とするよりも、実際に犬や猫を飼っている方がためになるようなことを身に着けるための資格であるということができます。

愛玩動物救命士を仕事にも役立たせることも可能で、例えばペットと触れ合うことが多いペットシッター、トリマー、ペットショップやペットホテルの店員などでも活用することが可能です。

愛玩動物救命士の資格取得で身に着けたことは、緊急時に獣医師さんとのコミュニケーションをアップさせることにも貢献するメリットも存在します。