即日でお金が手に入るファクタリングを使いましょう

  • ファクタリングの種類と即日可能なものは?

    • ファクタリングには2社間の買い取りと3社間の買い取り、病院などの医療機関が使う医療報酬債権、保証や国際などの種類があります。
      このうち、即日で現金にすることができるのは2社間のファクタリング買い取りサービスです。


      一般的な企業の場合は医療報酬債権以外のサービスを利用することになりますが、即日で現金が必要になった場合には、サービスを提供している会社に売掛債権を買い取りして貰う方法が有力です。

      今までになかったファクタリング会社のランキングに関する情報を公開中です。

      保証は即日で現金化ができるわけではないこと、買い取りが発生するためには売掛先の会社が倒産しなければならないなどの特徴を持ちます。

      売掛先の会社が倒産と聞くと怪しい取り引きなどのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。



      売掛先の会社の業績が悪化している時など、支払日が先になっていると回収ができないケースも少なくありません。



      保証ファクタリングは、相手企業が倒産した時には代わりに現金化を行うもので、建設業界などに多いと言います。

      尚、保証料は国土交通省が負担を行うのが特徴で、下請け債権保全支援事業により賄われています。

      即日ファクタリングの場合は手数料が高めに設定が行われているのですが、保証の場合は売掛先の倒産リスク回避ができる、そして手数料が安いなどのメリットも持ちます。
      すぐに現金化が必要な時には2社間取引を使って売掛債権を買い取りして貰う、売掛先企業の経営状態が思わしくない時などは保証ファクタリングを利用するなどの使い分けができます。